アスリートキャリア引退後

あなたはどう生きますか?

今まで培ってきたキャリアをパーソナルトレーナーとして活用しませんか!?

 

はじめまして、スペックス株式会社の西畑満純(マンジュン)です。

ここは私が、競輪選手引退後

パーソナルトレーニングジム経営に

至った変異から

アスリートセカンドキャリアをサポートするページです。

 

まずは1000万円を稼ぐ為に
パーソナルジム開業スタートアップパッケージ

 

お問い合わせはこちらから

 

 

PROFILE

Mitsuyoshi Nishibata

私は、幼少のころからとにかく外遊びが大好きで、毎日暗くなるまで身体を動かさずにはいられない子供でした。

中学高校では、陸上競技に夢中になり全国大会にも出場しました。大学でも陸上競技を続けようか迷いましたが、18歳で競輪学校への適正入学試験を受験。19歳から39歳まで20年間競輪選手を生業としました。

競輪選手引退後、地域総合型スポーツクラブでジュニア運動指導や大原学園スポーツ科非常勤講師を務めるなど、健康増進施設等でジュニアから高齢者まで全世代の運動指導に携わりました。

雇用される側で約10年身を置きましたが、雇用の身に強い違和感を覚え、起業に踏み切る決断をしました。

この決断ができたのは、幅広い年齢の運動指導を行ってきた経験があるからでもあります。

過去の経験は、私の背中を強く押してくれました

この時の心境は、

「自分の人生は、自分でコントロールできないと後々絶対に後悔する!行動せずに後悔するなら、行動して後悔した方が納得いく!」

その後は、トレーニングメニューを考えて実践するように、すべて自分で考えて早速行動に移しました。

現在は、顧客のニーズ実現を目指し、老若男女を問わず全世代に丁寧な個別運動指導を提供しています。

自分の知識や経験が顧客の目標とする姿に近づけるための手助けになっていると思うと、強くやりがいを感じます。

あの時の決断は間違っていなかったです!

みなさんは、アスリートとしての成功体験を少なくとも持っているはずです!新たな成功へのプロセスをイメージしてみてください!わくわくしてきませんか?

私は、大変なことがさまざまあり、何とか成功し現在に至りましたが、皆様には、出来るだけ近道をしていただきたいです

起業は、とても勇気のいる様に思われますが、手順を間違わずに着実行動していけば、結果は必ずついてきます。私にできることは、私が培ってきた知識と経験を皆様にお伝えし、サポートすることです。

私は、元アスリートの皆様と一緒に成功し明るい未来に繋げていきたい!

パーソナルトレーナーとして独立から現在までに培ってきた知識と経験は、皆様のお役に立てると確信しております。

 

お問い合わせはこちらから