【女性限定】お腹・お尻・太もも集中引き締めプラン(女性トレーナー対応)


重たいダンベルやバーベルは使用せず、オールハンドの負荷と自体重トレーニングで、カラダの奥底に眠るインナーマスルを強化。
なかなかへこまない下腹、垂れがちなお尻、たるみがちな太ももを引き締め、柔軟でしなやかなボディラインを創りだす。
筋トレ初心者の方や、機器を利用したトレーニングは苦手という方にお勧めです!

01アウターをinできるウエストを目指す。

ウエストが崩れる「骨盤のゆがみ」の原因は、何気ない普段の姿勢にあります。内臓を支える筋力が運動不足や加齢で衰えてしまうと、骨盤のゆがみを支えることができず内臓が本来の位置より下がり、下腹がぽっこりと出やすくなります。背骨が一本通っているだけのウエストだからこそ、内臓を支えるインナーマッスルの強化は欠かせません。体幹を鍛えることで姿勢が改善され、代謝も良くなり太りにくい体質になります。その他、腸の働きもよくなり便秘の解消にもなるため、より理想的な「体幹美」に近づけることができます。

トレーニング内容
骨盤のゆがみや開きの原因となっている筋肉をトレーニングで調整し、肋骨と骨盤の位置をニュートラルポジションに整えます。呼吸法と体幹のエクササイズでインナーマッスルを鍛えることにより下腹ポッコリを解消しスッと伸びた姿勢に導きます。

02スキニーパンツが似合うお尻を目指す。

お尻の形が崩れる「股関節の動きの悪さ」の原因は、座り姿勢にあります。働き盛りの女性は、座り仕事の時間が長く、股関節を動かすチャンスをことごとく奪われてしまっています。股関節周囲の筋肉はほとんど使われずカチカチの状態に…。股関節が柔軟性を失うと、骨盤が前傾、後傾といったバランスの悪い角度に固定されることになり、腰痛や老けて見える悪い姿勢、ヒップラインの崩れといった負の連鎖が起こります。引き締まったお尻を目指すのなら、骨盤と股関節を正しい位置関係に戻すことが重要。股関節の動きをよくすることが、『美尻』に直結するのです。

トレーニング内容
骨盤のゆがみと股関節のねじれを正しい位置関係に導くトレーニングを行い、理想的な関節の状態に近づけます。股関節のインナーマッスルとお尻の筋肉をセットで鍛え、お尻の位置をキュッと引き上げます。

03タイトスカートに自信が持てる脚を目指す。

脚のラインが崩れる「足関節の動きの悪さ」の原因は、立ち姿勢や歩きかたに問題があります。無意識な立ち姿勢は重心が偏り、すね・ふくらはぎ・太ももによけいな負担がかかり、脚を太くしてしまいます。また、重要なある部分を歩行時に意識しない事で、足の不安定性が高くなり歩けば歩くほど偏った筋肉が付き脚のラインを崩している場合もあるのです。その他、立ち仕事で同じ姿勢が続くと、リンパの流れが滞り老廃物が体外に排出されず、辛いむくみの症状が出て脚を太くしている可能性も…。『美脚』は足もとから!足関節の可動域と動きを取り戻ことが重要なのです。

トレーニング内容
カラダの使い方やクセにより生じた筋バランスの偏りをトレーニングで調整し、股関節から足関節にかけて関節配列を整えます。おヘソの位置からつま先までを脚と意識し鍛えることで、スラリと伸びた脚線美を実現します。