ブルガリアンバッグ -最強のコアトレーニングツール-

ブルガリアンバッグは、ブルガリアの伝統的スポーツからヒント」

Suples(スープレス)のブルガリアンバッグは、レスリング競技でブルガリア国内のチャンピオンに5度輝き、1994年の世界選手権で2位、1996年アトランタオリンピックで5位の経歴を持つIvan Ivanov(アイバン・アイバノフ)氏が開発し実用化したトレーニング用具です。

ブルガリアに伝わる民族格闘技では、勝者には家畜(ヤギやヒツジ)が賞品として与えられ、それを肩に担ぎあげて観衆に向けて誇示するという風習があるそうです。Ivanov氏は、この家畜を担ぎ上げる時の動作が、エクササイズに活用できることに気づき、ブルガリアンバッグの開発のヒントを得ました。

当初、ブルガリアンバッグは、レスリング選手に向けて開発されたものでしたが、次第にフィットネストレーナーや様々なスポーツ選手のトレーニングに取り入れらました。米国アカデミー賞を受賞した世界的に有名な女優のハル・ベリーなど多くのハリウッドスターも日常のトレーニングで愛用しています。

Suplesブルガリアンバッグは、アメリカ合衆国(D615137)とヨーロッパ(#0015455625-0001&0002)で特許を取得しています。多くの類似製品が市場に出回っていますが、Suplesブルガリアンバッグは、ブルガリアの工場で生産しており、類似製品とは異なり縫製など細かい部分までかなり丁寧に作られています。

SPEXGYMでは、Suplesブルガリアンバッグをトレーニングプログラムに取り入れて、HIITトレーニングや体幹強化に活用しています。是非、最強のコアトレーニングを体験してみてください!

<ブルガリアンバッグの長所>

・ケトルベルやダンベルと異なり部品に金属が使われていないので、落としたりしての設備の破損やケガをすることを防げます。

・重心がバッグ中央にあるため、実際の重量よりも重く感じられ、大きな負荷をかけることができます。

・上肢と下肢のコーディネーションが必要なので、力の伝達の際に体幹も同時に鍛えられます。

・常に握っていなければならないため、握力が必然と強化されます。

・動きの自由度が高く、スポーツ動作を模倣した動きのエクササイズが可能です。